さらにインタラクティブな
プレゼンテーションを
さらに記憶に残る
プレゼンテーションを
さらに周りを引き込む
プレゼンテーションを
さらに柔軟な
プレゼンテーションを

WEB会議での疲労を軽減

遠隔会議/遠隔授業ではさまざまな要因により、参加者同士のつながりが弱くなり、相手に響く効果的なプレゼンテーションが困難です。

  • 散漫なユーザーインターフェイスによるオーディエンスの集中力の低下
  • 気まずい中断時間による聞き手の関心の低下。
  • さまざまな種類のコンテンツの切替表示が困難でバタバタしてしまう。
  • 小さなカメラのサムネイルによる発表者と聞き手やコンテンツとの間に発生する大きな距離

距離を取り払い、限界を超える

Reactiv SUITEは複数の異なるコンテンツを同時に管理、操作、投影、紙に書くような手書き入力が可能なデジタルワークスペースです。複数の種類のコンテンツを制限なく表示し、余計な操作いらずでシームレスにフィードバックを得ることができます。カメラを固定表示し、話し手の存在感溢れるプレゼンテーションも可能です。従来の画面共有だけのストレスの溜まるプレゼンテーションはもう不要です。

PDFやURL、ドキュメントにパワーポイント、エクセルにビデオや画像、Reative SUITEはこれら全てのコンテンツをフォルダーやアプリケーションを切り替えることなく同じステージに投影させることができます。

一つのステージにさまざまなコンテンツをネイティブ表示

PDFやURL、ドキュメントにパワーポイント、エクセルにビデオや画像、Reative SUITEはこれら全てのコンテンツをフォルダーやアプリケーションを切り替えることなく同じステージに投影させることができます。

レイアウト&比較

レイアウト&比較

簡単にコンテンツのレイアウトや複数のドキュメント、画像、ビデオを並べての比較も簡単におこなうことができます。プレゼンテーション時にも全てのコンテンツをきちんと整理しておくことができます。

手書きデータ挿入&ネイティブインク

手書きデータ挿入&ネイティブインク

Insert ink natively into many common files, including Office Word, Powerpoint, and PDF. Instead of taking screenshot, all the notes will insert into the original file for you to share or edit afterwards.

強化されたビデオ再生機能

強化されたビデオ再生機能

さまざまなビデオコンテンツの再生をおこなうだけではなく、リサイズやズームイン・アウトをおこなうことも簡単。さらに、ビデオへの手書き入力、特定シーンへのタイムスタンプの入力をおこなうこともできます。

統合されたブラウザー

統合されたブラウザー

ブラウジング、プレゼンテーション、比較、手書きコメント挿入など、他のファイルコンテンツ同様の操作をおこなうことができます。

さまざまな機器からの画面共有

ケーブルや専用ドングル、アプリ、プラグインなどは必要ありません。AirplayやMiracast、Chromecastを使用してお使いの機器から画面を共有することができます。同じスペースにいるユーザーならば複数の機器からの画面を同じステージに同時に表示することも可能です。それぞれの機器から共有された画面は独立して操作が可能でワークスペース上のその他のメディアとともにインタラクションが可能です。ワークフローに限界はありません。

ケーブルや専用ドングル、アプリ、プラグインなどは必要ありません。AirplayやMiracast、Chromecastを使用してお使いの機器から画面を共有することができます。同じスペースにいるユーザーならば複数の機器からの画面を同じステージに同時に表示することも可能です。それぞれの機器から共有された画面は独立して操作が可能でワークスペース上のその他のメディアとともにインタラクションが可能です。ワークフローに限界はありません。

複数のカメラからの映像を同時入力が可能。プレゼンテーションの進行により、話し手や会議室全体、ドキュメントカメラで素早い切り替えも可能。例えばさまざまな角度でカメラを固定し、スタジオのような環境を作り出し、切り替えながらのプレゼンテーションも可能。

複数のカメラからの映像を柔軟に操作

複数のカメラからの映像を同時入力が可能。プレゼンテーションの進行により、話し手や会議室全体、ドキュメントカメラで素早い切り替えも可能。例えばさまざまな角度でカメラを固定し、スタジオのような環境を作り出し、切り替えながらのプレゼンテーションも可能。

個人用機器向けReactiv SUITE PRO

Reactiv STAGEとSCRIBBLEにより、あらゆるコンテンツを表示し、簡単にコントロールすることができ、カメラからの映像の挿入や、コンテンツ上への手書き挿入もでき、プレゼンテーションをより記憶に残るものにすることができます。

共有スペース機器向けReactiv SUITE IWB

4K解像度タッチスクリーン向けに開発、タッチスクリーンでの操作やスタイラスでの手書きインプット向けに最適化。IWBバージョンは複数のユーザーが安全にログインしてそれぞれのデータへアクセスでき、共有スペースでの使用に最適です。ワンクリックでのミーティングへの参加や、ルームカレンダー、キオスクモードなどを備え、接続プロセスの簡素化もおこなっています。

各種テレビ会議ソフトウェアでの使用が可能。

全てのテレビ会議プラットフォームで一貫性のあるユーザー体験が可能。優れたオーディオ・ビデオパフォーマンスを実現しながらオーディエンスと一体感のあるプレゼンテーションが可能です。

video conferencing icons
video conferencing icons

ホームスタジオ

カメラ
コンテンツ
プレゼンター

ホームスタジオ環境向けのデザイン。リモートワークに限界のない革命をもたらします。

Innex C220- プレゼンターの映像
自動で明るさを補正可能なフルHD解像度の映像は常にあなたのベストを映し出します。カメラからの映像を固定させたり、リサイズや好きな場所への配置が可能です。

コンテンツ
パワーポイントやワード、画像やビデオなどを一つのプラットフォーム上に表示させ、制限なく配置することができます。

Ideao DC400 書画カメラ
紙に書いたアイデアやスケッチの共有や、オブジェクトをさまざまな角度から投影などに使用することができます。書画カメラからの映像とデジタルコンテンツとの比較など、制限のないプレゼンテーションが可能となり、オンラインからの参加者とさらに効果的なインタラクションをおこなうことができます。

大型タッチスクリーン

会議室
コンテンツ
ノート
カメラ
デバイス

高品質のビデオ、複数のファイルの表示、手持ちの機器からの画面の共有により、リモート会議の効果を最大限に高めることができます。会議室やハドルスペース、ハイブリッドクラスルーム環境に最適です。

Innex C470 – 120 ˚コンファレンスカメラ
タッチスクリーン上部への取り付けや、三脚への取り付けが可能で、カメラからの映像を固定、リサイズ、思いのままのレイアウトが可能です。120˚の超広角とC470のインテリジェントフレーム機能により、会議室内の全ての参加者を最適な状態で映し出すことができます。

Innex C830- 180˚パノラマコンファレンスカメラ
余分なスペースをカットし全体を表示することが可能です。表示角は180˚/150˚/120˚/90˚/75˚から選択でき、ワンタッチで切り替えることができます。Reactive SUITEの持つ直感的なジェスチャーコントロールにより、ズームやパンを思いのままおこなうことができます。

Ideo DC400 書画カメラ
紙に書いたアイデアやスケッチの共有や、オブジェクトをさまざまな角度から投影などに使用することができます。書画カメラからの映像とデジタルコンテンツとの比較など、制限のないプレゼンテーションが可能となり、オンラインからの参加者とさらに効果的なインタラクションをおこなうことができます。

コンテンツ
パワーポイントやワード、画像やビデオなどを一つのプラットフォーム上に表示させ、制限なく配置することができます。

手書き入力
スクリーン上で直接手書き入力を行い、ドキュメント内にノートを挿入することができます。自動でタイムスタンプが追加されるコピーを保存して全ての改訂版を管理することも可能です。

デバイス
ケーブルやアプリは不要です。スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどのデバイスからワイヤレスに画面を共有することができます。会議室にいる全ての参加者がReactiv SUITEに簡単に接続することができ、プレゼンテーション時の参加者の巻き込みとインタラクションを可能にします。

使用事例

ソリューションラインアップ

1080Pステレオマイク搭載コンファレンスカメラ

自動で明るさを補正可能なフルHD解像度のこのカメラは常にあなたのベストを映し出します。内蔵マイクはあなたの声をクリアに相手先に届け、ホームスタジオに最適なソリューションです。

4Kステレオマイク搭載インテリジェントフレームコンファレンスカメラ

120˚の超広角レンズとAIによるインテリジェントフレームシステム、高精彩の4K解像度により、C470は会議室内の全ての参加者を最適な状態で映し出すことができます。

4K視野角切り替えスイッチ搭載パノラマコンファレンスカメラ

会議室全体をカバーする180˚の視野角により、C830はハドルスペースなどスペース全体の投影が必要な環境に適しています。

4K折りたたみ式書画カメラ

折りたたみ式でポケットサイズのデザインによりどこへでも持ち運びが可能です。調整可能なアームと内蔵LEDライト、上部のオートフォーカスボタンにより、オブジェクトや本なども簡単に投影することが可能です。